お役立ち情報

歳を取ると痛みが取れにくいのはなぜ?

「エンドスタチン」「コンドロモジュリン」「テノモジュリン」などの『血管新生抑制因子』と呼ばれる物質の分泌が減少し、病的血管が残ってしまいこの血管に神経が作られるためです。

 

病的血管は本来もろい性質があるので適切な施術や理学療法、運動療法で改善することがあります。

冷えると古傷が痛むのはなぜ?

「古傷」で痛む部位の多くには「病的血管」と呼ばれる毛細血管が存在することが奥野祐次医師の研究で明らかになりました。寒さや気圧の変化が起こるとこの「病的血管」に血液が流入することにより血管とともに形成された神経が痛みを発します。

 

この「病的血管」に対する治療をおこなうことで「古傷」の辛さから解放される可能性があります。

お勧めの書籍

痛みの原因を明確に説明してある書籍です。

読みやすいのでお勧めです。

スクエアステップ
当施設と連携している『長引く痛み』の専門クリニックです

空き状況

 
午前 --
午後 ×--

〇:受け入れ可能
△:やや空き有

所在地

〒175-0083
東京都板橋区
徳丸5-2-4
クレスト壱番館1F
東武東上線東武練馬駅より徒歩12分です。
『たかの接骨院』と同じ建物内にございます。

03-5945-2181

お問合せ・アクセス・地図

PageTop